プロフィール

きりんちゃん

Author:きりんちゃん
2012年、5月に初めてブライスを目にしてからドール沼に落ちました!
6月にファーストブライスをお迎えして、年が明けてブログを始めました。よろしくお願いします!
最近は球体関節人形にもはまってます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ旅行 アムステルダム市内

オランダ旅行、最終回、アムステルダム市内編です。
三日間分をまとめてお伝えしま~す!!

まずは、朝一番にアムスのへそ、ダム広場へ。

アムステルダム 1

正面にドンと構える王宮。
この隣には、昨年、オランダ王の戴冠式が行われた新教会があります。
が、催し物の垂れ幕がででん!とかかっていたので写真は断念しました。


そしてアムスといえば、花市!ということで、行ってみました!

アムステルダム 2

シンゲルの花市です。
色とりどりできれいでしたよ~~。

アムステルダム 3

球根も売ってます。

アムステルダム 4

実はここは、運河に浮かんでいるボートハウスがお店になっているんです!!
揺れを感じなかったので、帰って調べて分かる始末・・。


市内には、昔の個人邸宅を生かした博物館がいくつかあります。
その一つ、

アムステルダム 5

ヘールフィンク博物館、の庭園です。

アムステルダム 6

個人邸宅博物館、とっても見所があってよかったのですが・・、
入場料がとっても高いんです!!
一軒、一人1500円くらいはします。それを何軒も行ったので、トータル、結構な額に!!
この旅行、全般に物価の高さを感じる旅でした。

アムステルダム 7

ところでこの写真は、アムステルダムの典型的な建物の写真なんです。
わかりますでしょうか?ちょっと前のめりに建てられています。
理由は、建物最上部の出っ張りに付けられたフックにありまして。
アムスの建物は間口が狭く、大きな荷物は玄関を通りません。
なので、フックに吊り下げて、窓から搬入するんですね~。
そのときに、物が建物に当たらないように前のめりなんです!!
おもしろいですね!!


さらに時間が空いたので小さい博物館のひとつ、バッグミュージアムに行ってみました!!
す、すると!!
バービーちゃんがいるではありませんか!!

アムステルダム 8

アムステルダム 9

展示品のバッグに合わせた感じで飾ってありました。
暗くて撮影がとっても難しかったのですが・・。

アムステルダム 11

旦那さん撮影のバービーちゃんがとってもエレガントで素敵でした!!


アムステルダム 10

次はアムスの観光名所、マヘレの跳ね橋。
跳ねたところを偶然見ることが出来ました!!

アムステルダム 21


この日のディナーは、

アムステルダム 12

アムステルダム 13

オランダの伝統料理、ヘハクスバレン。
ゲキうま!!でした!!


次の日は、アムステルダム国立美術館へ。

世界的名画を堪能しました!

朝一に急いでいったのですが、事前に購入してあったEチケットが
係りの人の機械の不具合で反応せず、待たされる羽目に!!
ぐずぐずしてたら混んじゃうやん!!と二人してゲキおこするハプニングも!

アムステルダム 14

アムステルダム 15

なんとか撮影に成功したフェルメール。

アムステルダム 22

私のお目当て、レンブラント。

アムステルダム 18

周りが日本人だらけだった、ゴッホ。

アムステルダム 17

とても素敵だったのは、昔のままのライブラリー!
時代を感じます。

アムステルダム 19

この美術館に、ドールハウスがっっ!!
が、メインのは見事にピンボケでこちらのみ、アップ。


最終日、最後の写真がまたも食べ物!!

アムステルダム 20

アムステルダムで一番イケてると評判のパンケーキ屋さん。
本当においしかったです!!!

ながながと旅行記にお付き合いいただきありがとうございました!!
次回からはドールブログに戻ります!!

新人さん、誰かな~~~???





スポンサーサイト

オランダ旅行 ザーンセスカンス

す、すみません!!!!!!!!

こんなに更新が空いてしまったのは初めてで・・。
いつもは暇なワタクシですがここのところ、毎日出かける用がございまして・・。
と、またまた言い訳から入ってしまいました・・。

さて、オランダシリーズ、早く仕上げねば・・。

今回は、これぞ、オランダ、「ザーンセスカンス」です。
???なんじゃそれ、なんですが、いってみれば、明治村です。
日本ではある時代、地域の古民家だったりするのですが、
オランダにおいてはそれが風車、ってことになります。

ザーンセスカンス 1

ここのメインの風車が一望できるポイントからの一枚です。
お天気も良くて気持ちよかったですよ~~。

対岸はこんな感じ。

ザーンセスカンス 2

おもちゃみたいなかわいいおうちが並んでいます。

ザーンセスカンス 3

風車は用途によって大きさが変わります。
これは、マスタードを挽いている(今も!)風車です。

ザーンセスカンス 4

意外と迫力があります!!

ザーンセスカンス 5

緑のペイントがかわいい、とパチリ。


ここには、こんなお客さんも!

ザーンセスカンス 6

夫婦二人して、しばらく追いかけてました・・。


ランチは、ここの名物、パンケーキ!!

ザーンセスカンス 7

りんごとシナモン!!おいしかったですよ~~。j

ザーンセスカンス 8

ハムとチーズ!!これもおいしかったです!!

ザーンセスカンス 9

ザーンセスカンス 10

こんな、いかにもなオランダの景色を見ながら・・、

ザーンセスカンス 11

おやつに風車型のチョコをいただきました!!
これもおいしかった~~。
あ、食べてばっかり!!

さて、次回はオランダ、最終回、市内編です。
そのあと、ひっそり来ていた新人さん、お披露目~~!!




オランダ旅行 不思議の館の御案内~!!

前回の続き、オランダ旅行2日目です。
二日に一回くらいの更新を目指していましたが・・、あえなく挫折・・。
お許しを!!


で、予定を急遽、変更して訪れたデンハーグ。
一般にはハーグで通っているようですが、デンハーグというのが正式名称のようで。

ここにも驚きポイントが!!
在オランダ日本大使館は首都のアムステルダムではなく、ここ、デンハーグにあります。
旅行の際はご注意を!!

さて、ここには、マウリッツハイス美術館という有名な美術館がありまして、
お目当てはここの絵画。
なんですが、現在、美術館自体は改修中。
なので、絵画を代わりに展示しているハーグ市立美術館へ。

・・・、すみません・・。
ここは撮影がアウトだと思っていて(実際どうなのか、今も分かりかねるんですが・・)
写真はありません。
フェルメールの名画2点(一点は日本にも巡回していたこともあってありませんでしたが)
レンブラントの出世作など、なかなか見所がありました。

さて、表題の「不思議の館」ですが、M.エッシャーというだまし絵の作家の
美術館のことなんです。

中世の貴族の館を使ったもので、シャンデリアを現代作家さんが作られていて、
おもしろかったので撮ってみました。

デンハーグ 2

入り口のホールの天井。

デンハーグ 1

デンハーグ 3

デンハーグ 4

うふふ、タツノオトシゴ、めっちゃかわいいです。

デンハーグ 5

一番うけたのがこれ!!
斬新過ぎる!!


そして、エッシャーといえばだまし絵、無限ループの絵。

デンハーグ 7

ライトの位置の関係でどうしてもこんな写真になってしまうんですが・・。
「Waterfall (滝)」
水の無限ループです。

デンハーグ 8

「Belvedere (物見の塔)」
一階と二階がずれてます!

デンハーグ 9

「Ascending and Descending (上りと下り)」
これはめっちゃ有名ですよね!!

大昔、長崎のハウステンボスで初めてエッシャーの絵を見たのですが、
記憶がよみがえりました。

極寒の中、王宮など他の見所もまわって、デンハーグを堪能しました。
晩御飯はアムステルダムの駅の中のカフェで食べたんですが、
到着したときにあまりの寒さでずっと歯が鳴っていた・・、という感じでしたね~。
で、写真を撮り忘れる・・、という・・。

次回は、これぞ、オランダ、風車のある風景、「ザーンセスカンス」、です。



初!!天使の里

二月の下旬、初めてボークスさんの天使の里へ行ってきました!!
(アップが本当に遅くなってしまいました。申し訳ありません。)

カテゴリーをご覧いただけましたらお分かりのように、
うちにはボークスっ子は居ないのですが、とある用事
(う~ん、バレバレのような気もしますが・・)のために師匠に頼んで連れて行ってもらいました。

天使の里、とってもよかったですよ!
人形を堂々と出して遊べるところもいいですし、たくさんの方がいらっしゃっているので
会ったことがない子に会えるのも楽しかったです。

用事を済ませた後、撮影会です。
えと・・、今回、当然のごとく、師匠とご友人のドールのお写真です!!

では、

初天使の里 1

ボークスさんの種類に詳しくないのであいまいなところもありますが・・。
大きいお嬢さん達!!
左が師匠んちのおなじみ、マミちゃんとシャルロッテちゃん。
このシャルロッテちゃん、少し前に師匠んち経由でうちに遊びに来てくれた
はこべちゃんのオーナー様、Hさんちのお嬢さんです。
この子が発売になった頃のボークスニュースを呼んだときに、
「この子!!かわいい!!」と思った記憶を思い出しました。

初天使の里 2

きゃあ~~!!やっぱりかわいいよお~。
でも大きいし、もちろん、今となってはお迎えできないので・・、
この機会に堪能させていただきました。

初天使の里 3

マミちゃん!おなじみなんだけど、毎回かわいいです!!
多分だけど、同じお姿で会ったことないかも~!?

初天使の里 4

このグリーンのアイがとっても素敵でした!!

初天使の里 5

こちら、左から、ご友人のNさんのフルチョの男の子とクロエ(MSD)ちゃん!
二人ともとってもツボな子で!!!
フルチョの男の子、ほんとうにかわいい!!
私は、好みのタイプが「かわいい男子」なので(なぜか、カミングアウト・・)
こんな子、いたらいいなあ~、と垂涎でじとじと見てしまいました・・!!

クロエちゃんは先ほどのHさんちのお嬢さん。
このクロエちゃん、ちょうどボークスニュースを読み始めた号に載っていたんです。
この子もかわいい!!と思った記憶がありまして・・、
この日は、会いたかった子にたくさん会えた日でした!

初天使の里 6

全体はこんな感じです!!撮影のセット、っていうのでしょうか?
とても凝っていて、素敵な写真が撮れそうな気がします。

初天使の里 7

縦横を変えただけなんですが、ちょっと雰囲気が変わります。

天使の里は京都の嵐山にあるのでうちからは遠いのですが、
また、行く機会が出来たらうれしいな~と思いました。

この日、お世話になった皆様方、ほんとうにありがとうございました!!





新年の温泉旅行~

少し前になりますが、新年の連休で温泉に行って来ました!!
まだまだ冬、真っ盛り、ということで出しちゃいます。

秋田の乳頭温泉!!

乳頭温泉 1

ここは、本当に秘湯です。

温泉街の中心部(といっても、お宿が点在しているだけ)から、こんな道を800メートル、
歩いたところのお宿に泊まりました。

乳頭温泉 2

お宿の部屋からの風景。
実はこの奥の道にもう一軒、冬季閉鎖中のお宿があります。

乳頭温泉 3

ここで、無理やり旅のお供、ダンボー君、登場~!!
って、今回すごい降雪だったので・・、人形写真はこれ一枚・・。
す、すみませぬ・・。

一泊だったのでブライスちゃんは連れて行かなかったのですが、
旦那さん、「どうせ、連れてきてるんでしょ??」と一言・・。
つ、連れて行けばよかった~~!!後の祭り。

乳頭温泉 4

今回のお宿、「孫六温泉」の混浴露天風呂の入り口です。
私は例によって、混浴の勇気はなかったので、女子専用時間に堪能しました!!

乳頭温泉 5

お宿全景。
乳頭温泉は全体的に、お風呂が建物の外の確率、高し、です。
雪が降っていても、外に入りに行きます!さぶっ!

乳頭温泉 6

順番は前後しますが、お宿の建物の入り口。
雰囲気あるでしょ??


乳頭温泉 7

この写真は翌日、乳頭温泉郷の蟹場温泉の入り口の南天。

今回の写真撮影はお察しの通り、旦那さんです!!
どうせ、ドールは撮れないもんね、と自前のカメラを持っていかなかったんです。
ダンボー君は旦那さんが撮ってくれるし・・。
とにもかくにも、写真提供、どうもありがとう~!!




 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。