プロフィール

きりんちゃん

Author:きりんちゃん
2012年、5月に初めてブライスを目にしてからドール沼に落ちました!
6月にファーストブライスをお迎えして、年が明けてブログを始めました。よろしくお願いします!
最近は球体関節人形にもはまってます!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ旅行 アムステルダム市内

オランダ旅行、最終回、アムステルダム市内編です。
三日間分をまとめてお伝えしま~す!!

まずは、朝一番にアムスのへそ、ダム広場へ。

アムステルダム 1

正面にドンと構える王宮。
この隣には、昨年、オランダ王の戴冠式が行われた新教会があります。
が、催し物の垂れ幕がででん!とかかっていたので写真は断念しました。


そしてアムスといえば、花市!ということで、行ってみました!

アムステルダム 2

シンゲルの花市です。
色とりどりできれいでしたよ~~。

アムステルダム 3

球根も売ってます。

アムステルダム 4

実はここは、運河に浮かんでいるボートハウスがお店になっているんです!!
揺れを感じなかったので、帰って調べて分かる始末・・。


市内には、昔の個人邸宅を生かした博物館がいくつかあります。
その一つ、

アムステルダム 5

ヘールフィンク博物館、の庭園です。

アムステルダム 6

個人邸宅博物館、とっても見所があってよかったのですが・・、
入場料がとっても高いんです!!
一軒、一人1500円くらいはします。それを何軒も行ったので、トータル、結構な額に!!
この旅行、全般に物価の高さを感じる旅でした。

アムステルダム 7

ところでこの写真は、アムステルダムの典型的な建物の写真なんです。
わかりますでしょうか?ちょっと前のめりに建てられています。
理由は、建物最上部の出っ張りに付けられたフックにありまして。
アムスの建物は間口が狭く、大きな荷物は玄関を通りません。
なので、フックに吊り下げて、窓から搬入するんですね~。
そのときに、物が建物に当たらないように前のめりなんです!!
おもしろいですね!!


さらに時間が空いたので小さい博物館のひとつ、バッグミュージアムに行ってみました!!
す、すると!!
バービーちゃんがいるではありませんか!!

アムステルダム 8

アムステルダム 9

展示品のバッグに合わせた感じで飾ってありました。
暗くて撮影がとっても難しかったのですが・・。

アムステルダム 11

旦那さん撮影のバービーちゃんがとってもエレガントで素敵でした!!


アムステルダム 10

次はアムスの観光名所、マヘレの跳ね橋。
跳ねたところを偶然見ることが出来ました!!

アムステルダム 21


この日のディナーは、

アムステルダム 12

アムステルダム 13

オランダの伝統料理、ヘハクスバレン。
ゲキうま!!でした!!


次の日は、アムステルダム国立美術館へ。

世界的名画を堪能しました!

朝一に急いでいったのですが、事前に購入してあったEチケットが
係りの人の機械の不具合で反応せず、待たされる羽目に!!
ぐずぐずしてたら混んじゃうやん!!と二人してゲキおこするハプニングも!

アムステルダム 14

アムステルダム 15

なんとか撮影に成功したフェルメール。

アムステルダム 22

私のお目当て、レンブラント。

アムステルダム 18

周りが日本人だらけだった、ゴッホ。

アムステルダム 17

とても素敵だったのは、昔のままのライブラリー!
時代を感じます。

アムステルダム 19

この美術館に、ドールハウスがっっ!!
が、メインのは見事にピンボケでこちらのみ、アップ。


最終日、最後の写真がまたも食べ物!!

アムステルダム 20

アムステルダムで一番イケてると評判のパンケーキ屋さん。
本当においしかったです!!!

ながながと旅行記にお付き合いいただきありがとうございました!!
次回からはドールブログに戻ります!!

新人さん、誰かな~~~???





スポンサーサイト

コメント

フェルメール、いいですねぇ。だいぶ前に神戸市立か京都市立に来ていた時に
見ましたがやっぱり本場で見るのは一味違うと思います。
このレンブラントも見ましたが、今日きりんちゃんの載せておられるのを
拝見したらまったく別の絵画のよう、本場の空気をまとっているからでしょうかね@@
ああ、素晴らしい!楽しませていただいてありがとうございました(^^)/

新人さんも気になります・・
2014-06-08 00:20 | rochell #3VMsGyWQ | URL [ 編集 ]

こんにちは!
見応えたっぷりのレポ楽しませていただきました。
絵画良いですね。レンブラントの絵、私も生で見てみたいです。
バッグミュージアム、バービーさんが一緒にいるのも楽しいですねー。かわいい!!
旦那さんも撮影なさってるなんて、最近ドール耐性がかなりアップなさっているのでは?!

建物がナナメに前のめりになっているのそんな理由があったのですね。すごく勉強になりました。
国や地域で建築物は色々理由があってその形なのを知ると本当に興味深いです。

新人さんのお披露目も楽しみにしておりまーす!
2014-06-09 11:09 | minta #- | URL編集 ]

rochell 様

お返事が遅くなりまして、すみません!!!

うふ、一緒です!!神戸の美術館、いい企画をよくやりますよね!!
レンブラントは美術館の一番奥にど~んと飾ってあるんです!!
大きい絵なので私の普段使いのカメラでは収まらず・・。
人もいっぱいなのでこのショットを撮るのは大変でした!!
近いうちに行けたらいいですね!!迫力ですよ~~。

新人さん、出しますね!!
2014-06-10 14:51 | きりんちゃん #- | URL [ 編集 ]

minta 様

人形にはまってから初めての海外旅行で、しかも、パンさんを連れて行ったのでちょっとうれしくて!!お付き合いいただき、ありがとうございました!!

レンブラント、世界三大名画の一つなので、迫力ですよ~。
オランダ人はとっても優しかったので、旅行しやすかったです。
お子ちゃまが海外行けるようになったら、是非!!

バッグミュージアムも最初は時間がない、と却下されていたのですが・・、バービーさん、びっくりです!!企画物だったと思いますが・・。
そう、そうなんです!!パンさんと部屋にいたあの子のおかげで!!まあ、私の写真があまりにアレなもので我慢できないんだそうですが・・。

いろいろと日本と違うもの、っておもしろいですよね!
荷物の搬入の準備をしているところに遭遇しましたが・・、時間の関係で最後まで見届けられず・・。残念でした!!

新人さん、やっと出します!!あそこのあれ、です!!
2014-06-10 15:00 | きりんちゃん #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirinchan407.blog.fc2.com/tb.php/270-d7f7781f

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。